2017-10-17 12:33 | カテゴリ:ブログ
出雲

毎年10月は「神無月」と言われ、日本国中の神様が島根県の出雲に集うとされております。そして、神の集う出雲では「神在月」とされているのでした。

今年は島根県にて開催される「全日不動産会議」。
松江で行われるのですが、時間を作って出雲大社に行こうと思うのです。
この社は、大国主命を祭神としていて、いわゆる縄文系の聖地でもあるのです。
国譲りの過程や当時の弥生系とのやり取り、今に至る天皇家と国造の関係。

歴史ロマンを味わい、現代にフィードパックして思考や時柄をおさらいしてきます。
スポンサーサイト
2017-10-12 12:57 | カテゴリ:ブログ
zKUurjq_n2dL29u1507779415_1507779429.jpg

衆議院選挙の告示から、日々候補者が動いております。
中には「議員の立場」だけを求めている人も散見されますが、議員に立候補する場合、年齢をクリアすることと供託金を納める資力があれば、この国では立候補することが出来るのです。

数ある候補者の中で、今回一番残念なのが、民進党から希望に移った候補者達。
あさましい、さもしい感じや匂いがプンプン伝わってくるのです。

筋違いを指摘すると、論点ずらしでの回答するし、仕事として成果を問えば課題に対して、人や物を動かすことが出来ないのに、さも仕事しているオーラで回答するし・・・。

政治や立法は一朝一夕で動かないのはわかるけど、その立場で「志」があれば少しでも近づくような時間の使い方をして欲しいものです。

選挙カーからの候補者名連呼を聞いて、ふと思ったのでした・・・。
2017-10-10 11:38 | カテゴリ:ビジネス
_qzijHbEL5mo1xE1507599626_1507599635.jpg

人の持つ性格・性分・人格・性質は変わる事、変える事は難しい・・・って、思うこの頃。
相手のための助言を与えても、その本人に変革の意識や覚悟、勇気が無いと、その助言や支援は無駄になるからなのです・・・ホント最近、つくづく思うのです。

共感しない相手、努力しない相手、どういう伝え方をしても伝わらない相手・・・また、ソロ活動に戻りたくなります。

そういう人に対して、僕のエネルギーを与えることの虚しさが・・・。 
なんか、愚痴っぽくなりましたが、大きな野望を持つが故の悩みなのです。

資本主義には、平等という事が無くて劣位の人は努力や研鑽をしないとならないのです。稼ぎたければ、自分で考えて自分で動いて自分で結果を出し、かつ、その一連の事に責任も背負う事を自覚しなければなりません。その覚悟の元、自分自身の何かを変えていかないと、目指すべき目的地点には到達する事は出来ないのです。そして、持っているもの同士でジョイントして互いを高めあう・・・

人は、成りたい自分に成れる種を持っておりますが、成れてないのは、自分の持つ成長の種を活かしていないだけなのです。

自分に向き合うのは、怖いけど大切なこと・・・そして、他人の助言を真摯に受け止めて、それを自分に活かしていかないと、成長の種の発芽も望めないのでした。
2017-10-05 12:16 | カテゴリ:ブログ
IMG_20171005_055719.jpg

うーん、やはり仲介メインは厳しいのかな? 町田駅前で営業していた賃貸仲介が倒産の報を受けて思ったのです。弊社管理の客付けで協力をしてもらってたのですが、残念です・・・。 最近も、仲介メインの会社の廃業に携わり、倒産に近い廃業をサポートした時に、廃業に至る経緯のヒアリングや業務内容の中身確認をしたけれど、仲介だけでは広告・告知の経費を掛けても、決まらなければ「0」の世界において、固定費が大きすぎてたのが原因。町田の会社も似たような原因で倒産と聞いて、やはり・・・と思ったのでした。

これからの不動産業界、従前のやり方が通用しなくなりますね。生き残る為には、経験からの新しい世界創りが出来て、かつ思考や行動の柔軟性をもった上、非情な決断を下せないとね・・。

プレイヤーとして、思うのでした・・・


スコアンFBhttps://www.facebook.com/score.no1
2017-10-03 12:13 | カテゴリ:ブログ
2017100311500000.jpg

ゾウカサンシンからイザナギノミコト、イザナミノミコトときて、この二人からアマテラスオオミノカミ・ツクヨミノミコト・スサノオノミコトの三貴人が出てきて、スサノオノミコトの六代後にオオクニノヌシノミコトが出て来る日本の神話。
この本はオオクニノヌシノミコトの国譲りとか、現在の出雲大社の成り立ち、その前にあった元の出雲大社の場所。
そして、神話と民話の連動性。弥生=ヤマトと縄文=イズモの代替わりなど、不動産には全然類似性のない本を読んでみた。
そのうえで、大社の後ろに、スサノオノミコトの社があるみたいだし、今月イズモに行くから確認ですね。